macross個人的創作話ショート×2 「史上最大の作戦」

お寒ぅ~ございます。
昨年暮れ、リンク先、「桜陰堂書店」の店主様より、「新婚さんお題」で発注がありまして、
(なりゆきは書店さんへゴー☆彡)
まに受けて一応出来上がりました。位置づけはPART-Ⅳということになるようです(^^)

最初は、rinさん発・桜陰堂さん経由の後、プレッシャーかなかなか浮かばなかったのですが、自分ざぶとん運びで、と思ったらモヤっと。

餅のように伸びた頭で書き初めましたが、よかったらドゾ。



追伸。桜陰堂さんへ。 的外れだったらスミマセン、許してたも~れ(^^;)




e0048868_2316212.jpg

(新年にして地味なのでお花なぞ;)

















(※いつも通り原作キャラを適当に調理していますので、ご了解ください)





史上最大の作戦
 ~@新婚さんいらっしゃい!~






「最終目的は?」

「・・・“総ざらい”」


――巨人の棲みかのような高い天井・・・

――人間のものとは思えない大きな扉・・・


ここは、とある密室(楽屋ともいう)。

そこで未沙と輝は難関を打破すべく、ある作戦を練っている。


「・・・メインパネルに注目」

「よし・・・・」

「最後の確認よ、覚えてるわね」

「ああ」

「作戦のコードネームは?」

「ZM―34」

「では、その詳細を述べよ」

「“全部持って帰るぞ三枝”」

「・・・よろしい。では実践に基づき、シュミレーションせよ!」

「ええーと、タテタテ、ヨコヨコ、そしてひとつ飛ばし。くすぶるようであればナナメもありの・・・」

「そうよ、16分割を甘くみちゃあいけないわ。たまに散発的な攻撃もしかけてくるのよ!」

「り、了解!」

「じゃ、狙うべくメインターゲットは?」

「え~と、イエス・ノーまく・・っ」

「違う!!」

「え、あ、う、なんだっけ・・・」

「うん!もう、忘れないでよ!いい?ヒント!・・・敵は小さいながらトゲトゲしく、落とすのが得意・・・」

「わ、分ったぞ!」

「ズバリ、ナニ?!」

「タ、タワシだ!!」

「そ~う!!!あれには大~きな付加価値がついてくるの!その確率はイエス・ノー枕とは比べ物にならないほど跳ね上がるのよ!次の狙いはデジタルTV。寮はセコいからアナログなんだもの、これはぜえったいゲットしなくちゃっっ!パーフェクトで会場を盛り上げるのも出場者の任務・・・」


            ♡


「・・・はい、やばせばみです!では一条さんのだんなさん、どうぞ!!」



会場にはミンメイからの応援VTRが流れていた。


  ♪おぼえていーますか~ あの絵があったところ~
   おぼえていーますか~ タワシをひいたところ~
   それは初~めての~ ハワイの旅立ちでした~
   ペア・マッチして 配送~



客席のミリアがマックスの耳元に口を寄せた。

「あれは・・・?」

「ああ・・・欲張りの歌だ」
 

   


             ♡


・・・・・・・・・・・以下、補足データとして報告す。


司会者にオヨヨと言わせる粘りで、二人は全賞品をゲットすることが出来た。

ホクホクの新婚生活。

栄光のタワシで鍋を洗う未沙に、輝は誇らしげに賞品を手にとりながら言った。

「ねえ未沙、このマクラ、なんでYesとNo、って書いてあんだろ?!」

――こんなボケ、賢明なマクロスファンは朝飯前ですね。

未沙もしかり。

「――ただのマクラよ・・・あたり前のプリント柄――」



――二人の間にイエス・ノー枕は要らない。

聡明なファンなら、お判りですね??


<おわり>
[PR]
by peppermint_y | 2009-01-18 17:00 | comic