マクロス愛の閉鎖空間

いままで「マクロス」についてひとり語りしてきましたが、頭脳不明晰に、僅かな知識を背景に、広がりもなく、浅ーい内容を綴ってきました。
勢いだけで書いちゃう・・・ノリが軽いというか。キャラへの憑依的感情移入、妄想は激しい。
でも・・・もともと「自己満マンブログ」だったのだ。
みなさんの洞察力がすばらしくってちょっとヘコんでたこともありました。

で、まだまだ語るんかい!と言う感じですが。

先日、TVシリーズの「トランス・フォーメーション」を見ましたが、戦闘態勢の“トランス・フォーメーション”って貧乏性の私はアレを見ると、もったいない!と不安感に包まれ・・・逃げ遅れたら死にそうだし・・・。

でも、マクロスのお話の中で人間関係を深めるのが、トランス・フォーメーションに始まる「閉鎖空間」の場面ですよね。

好きな人と。憧れの人と。にくからず思っている人と。
想像したこと、ありませんか?
エレベーターに閉じ込められたら、とか。危機を乗り切ろうという連帯感も生まれやすいし。
ま、現実はトイレとかいろんな問題出てきて悲しいですけど。

閉鎖空間で2週間を過ごした輝とミンメイは友情以上の感情が芽生え。
輝と未沙はセントラーディの独房を逃れ冷却水へ落ち、互いに語り合い歩み寄り。
そして再度、互いに淋しさを抱えた時、二人っぽちに。顔を寄せるそのとき、それは解かれてしまう。
「愛・おぼ」の輝はスターのミンメイと夢のような。そしていたずらにキスをせまり・・・。

う、な、なんだかうらやましくなってきた。。。

・・・でも、もし、死ぬほど嫌いな相手とだったら。
考えると、ゾッ!!
まずは、相手と己に勝つか、負けるかの勝負。体力、精神ともかなり消耗しそうだ。

初め、未沙は輝の事をことを軽蔑っていうかバカにしていました。
と思いきや、ゼントラーディ軍の捕虜となったとき、キス作戦に積極的に申し出る柿崎と輝を見比べ、
「あなたのほうがまだマシよ」と言い切ってます。まー、そりゃ、ね・・・。
でもこの比較・検討・選択を行なったことで少しは輝を男として意識・・・そんな余裕ないか(汗

懲りずに愚問。残されたのが柿崎じゃなくてこれがマックスだったら・・・?
どっちだったんだろう・・・。私は一瞬悩む。(話が違う方向へ~・・・→)
[PR]
by peppermint_y | 2007-05-11 17:00 | comic