ルパンTシャツのコックさん

ボンジョルノ。
一番安い時期とあってイタリアの一都市を旅してきました。

いくら食べても飢餓状態の私達は信頼度ナンバーワンを掲げるガイドブックを参考に、とある食堂に辿り着きました。その名も「マリオ食堂」。
どうしたってその店名からヒゲ面の、パワフルで、小柄なおじさんが調理に奮闘しているのではと想像してしまいます(笑)

中に入ってみると、観光客、地元の人で満席で繁盛しており、注文を決め、店内を眺めていると友人が調理場を指差しました。
「見て、あの人」
なぜかガタイのよい青年・中年の男性がそろっており、指された方をよく見ると、その中の一人が、真っ赤でデカデカ描かれたルパン3世のTシャツを着用していました。ぴっちりめに(笑)
どこで手に入れたんでしょう、日本のマンガ・キャラクターのTシャツ。アメ・コミと誤解していなければいいんだけど。
訊ねる語学力も、向こうのヒマも無く、調査は不能に終わりました。

が、帰ってきてネットで調べたところイタリアの方によるルパンのファンサイトを発見!・・・さすが、日本が誇る文化。あのお兄さん、ファンだったりして。だったら嬉しいな。“母国”フランスの反応はいかがなものでしょう。

そんな私はホテルでは、アメリカのアニメ、作画の古い「スクービー・ドゥー」を鑑賞。
あの、何枚にも重なった斜塔のようなサンドイッチ、食べてみたかったなあ~。

食べることに集中の旅程はあっという間に過ぎていきました・・・。
[PR]
by peppermint_y | 2007-02-03 17:00 | comic