人気ブログランキング |

続・「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってきました 

e0048868_21421245.jpg












カフェはほぼ予測時間に案内されました。





さらにカフェで共通の知人と待ち合わせ、その方F先生の子供さんと同級生だったそう。

とにかくF作品の投影度が高くひと休みにはなりませんよ、さらにテンションUP↑

席を案内された後に、自分たちでカウンターに注文し、用意出来たら係の人が持ってきてくれます。

コーヒーやミルク類の飲み物にはキャラクター053.gif
キャラは選べないのですが、期間限定キャラが登場するそう。

知人の子供ちゃんが”ストロベリー”のドラえもんでイチ抜け、私がマミちゃん、と騒いでいたせいか友人がすっとパーマンを選択してくれて(かたじけない)。
でもアニメでは「パーマン」を一番良く見てたかも、平日10分枠。
秘密バレのハラハラと三角関係が面白かったよー。


e0048868_21493825.jpg


↑ 「帰ってきたドラえもん」に出てきた、USO800。(この話も大好き)

シャレオツだが二つのビーカーをカップに注いだら・・・アトラクション度は抜群。
運んでくれた係の人が楽しい女性だったので、私たちも”ぜんぜんおいしそうじゃな~い~”とか調子に乗ってみた。
中身はハーブティー、知人が何気に銘柄を言い当ててた、さすが。


e0048868_2050684.jpge0048868_2124289.jpg


さんざん迷って決めたのが「キー坊のもりもり森サラダ」と「ふわふわたまごのドリアもん」。
ふたつとも2人でシェアすることにしました、実際もってこいの量でした。
キー坊ってキャラがわからなかったんだけど、ドレッシングが3種類も付いていてどれもウマし。


カップの中もかわいいんだぜぇ。

e0048868_21163418.jpg


ここで知人親子は子供ちゃんの習い事ということでタイムアップ。
ランチだけに来てくれるというご近所ゆえの贅沢ぶり。

さて、栄養補給したところで午後は外の展示物を見に行きます。

あっ、カフェの隣で暗記パンラスクを購入しました。
店員さんいますが必要なだけ自分でとりましょうね。

甘党じゃないけどドラ焼きとゴンスケのスイートポテトを思わずお持ち帰り。

e0048868_21135985.jpg


撮影忘れて一口食べちゃった。(はがして食べるマイルール)
裏はドラえもん百面相です。


外はのび太の空き地や裏山を思わせる雰囲気です。
「のび太の恐竜」やオバQキャラとの記念撮影などなど。
”裏山”にはかなりマニアな隠しキャラ?もいて、「ジャングル黒べえ」がF作品とはしらなんだ~。





・・・・どこでもドア!!


「どこでもドア」って最強道具のベスト5に入ると思うんだ。
これがあれば「タイムマシン」はいらないよね??

個人的にいつも慌ててるタイプだからかなり欲しいアイテム。
けど支度が終わってなけりゃ同じと今気づく。。。



e0048868_055525.jpg『雨で帰るの面倒だ、自分の家まで~』




(やっつけ塗/// )







e0048868_2141482.jpg『着いた。』


夢無き、妄想ww














噂の「きこりの泉」(コミックス36巻)へは別の出入口からです(ワクワク)。

何度でも言うが、このエピソードはFギャグの真骨頂だと思う!

ハンドルを何べんも押し泉から”きれいなジャイアン”を登場させる有名なアトラクションだが、子供さんがやると周りの待っている人たちもがんばれムードだが、いざ大人たちグループがやると<冷笑>がちょっといたたまれないですが、でも来たからにはやる。


e0048868_2210937.jpg


タララタッタラ~。

きれいなジャイアン上等。御礼。
あきらめずここまで彼を引き上げましょう(何故、上から目線)


e0048868_22335834.jpg


沈みゆく剛田武。さらにシュール。


寒かった屋外から戻り、最後の展示はミニシアターで短編映画の鑑賞。
放映中の「ドラえもん」とは違うF先生の画を生かした無声アニメで、どんな人でも楽しめるようになっています。

友人はガチャガチャをやり、つづいてお互い何十年ぶりかのプリクラに入ってみるが機械の反応の速さについていけない(笑)

最後は売店でフィーバーでしょ、ああ、「バイバイン」が欲しい。(お金を増やすの。)
予想通り、売り場はたくさんの人で老若男女がエキサイトしてました。
友人は普段からグッズが大好き、ジャイアンTシャツやらフィギュアやらをカゴの中にわんさかと。

私はドラえもん好きの友人の妹の誕生日プレゼント(といっても軽~くリッパな大人だが)のために、手ぬぐいとドラえもんコミックスのプラスシリーズを購入。

ここではみんなが燃えてるから違和感ないけど・・・渡す時になってコレ小学生のお土産だよな~と(^^;)
(いざ渡したら『鏡台(死語・笑)のカバーにするよ』と喜んでくれましたが^^;)


プラスシリーズとは初めて知ったのだがてんとう虫コミックス刊行分から漏れている話を集めたシリーズなんですって。
自分用にもプラスシリーズと『キャラいっぱい・271枚!!』というシールブックも購入・・・あれから何倍も歳くっているのにドラえもんカレンダー・シール100枚付のありがたさが忘れられないのだ(笑)

知らなかったタイトルも多く、この日は重くて逃がしたけど気になる作品があったのでネットで購入して読みたいと思う。


e0048868_23263240.jpg




帰りのバスはオバQ&パーマンバス。
行きも帰りもタラップ立ち。

バスの中、
『たまにはこうやって昔好きだったものに触れるとすごく癒される~』
と友人は言っていたけど、現役で触れっぱなしの(み)には刺激となって辛抱ならなくなった。
(帰ってプラスを読み、悶えてみた。)

『やさしい人だったんだね~』には激しく同意したけど。


こうして首を長くしてミュージアムにやっと行けたけど、ドラえもんの世界ならなかなかの和製テーマパークが出来るって思うんですよね、彼の嫌いな物がリーダーのテーマパークとか同じネコ型キャラのいるスタジオとかにそこそこひけをとらないくらいの。

例えば、タイムマシーンとかピー助が(U●Jか!)
例えば、ガリバー・トンネルがとか(ワールド・スク〇アか!)
例えば、お城は野比家モチーフ・・・・(小っさ!)



妄想はこれ位に、作品よりF先生好き?と思われる妹と再び訪問のつもりなのでまた新しい”Fの世界”を発見したいなっと。

長いレポ、読んでくださった方ありがとうございました^^





e0048868_23265365.jpg








e0048868_23254590.jpg







e0048868_20363972.jpg





 
by peppermint_y | 2012-05-07 12:00 | note