B・J・グローバルの暴かれる・・・

ぺぱみん、改め、みんとです、またまたこんにちは!
      ↑
(まだうっかりすると逆に打ってます)

新ハンドルネームを律儀にシフトしてくださってありがとうございます。
恐縮デス。。。
まあ、いろいろ誤解も生じておりますが前だけを見て走りたいと思います!


ところで。
深夜に放送しているランキング的な番組に、三ツ矢”グレーゾーン”雄二さんが出ているのをご存知でしょうか?
確か最初はゲストだったのに、反響が大きかったのかいつしかレギュラー・コーナーになったようです;;

たまたまチャンネルを合わせて見るあわせることが多いのですが、先日そのゲストに「羽佐間道夫」さんが。

さーて??この名前、どっかで、って、あ、グローバル艦長の声の主じゃないですか~。





「ロッキー」もね、TVで何度も見ましたよ。
しわがれた『エビドリア~ン!!』(←お決まり・笑)と叫ぶたびに感動したよ。


声優さんにさほど詳しくないので、初めて拝見したグローバル艦長=羽佐間道夫さんがまだまだお元気で、しかも期待を裏切らずダンディで(艦長は放っておかれたキャラNo.1説強しですが)、なんかホッとうれしく思いながら声優業の裏話を聞いていたのですが、そのうち、三ツ矢さんとの昔話におよんだ時のこと。

三ツ矢さんの新人の頃、羽佐間さんにいろいろ教えてもらったりして大変お世話になり、フトコロの深い先輩として尊敬してたそうなんですが、それかどんどん、どんどん仲良くなりすぎて?三ツ矢さんが羽佐間さんの膝の上に乗って甘えるようになっていったそうww

まあ、三ツ矢さんのキャラならアリかと思ってたんですが、羽佐間さんもそんな後輩に対しだんだんマジ(?)になってきて、ついに酔っ払った時、『おまえは誰のことが好きなんだー!?』と三ツ矢さんを壁に追いやり押さえつけたそうな。。。(←正確ではないけどこんなニュアンス)

後輩に過去を暴露?されて、グローバル艦長役の御方も「そうそう。」ってあっさり認めてました///

 そ、そんな風にはぜんぜん見えないけど~

かくして羽佐間さんに家庭があるかどうかは今もって未確認なことをご報告いたします、事実が見えたらなんか怖いので・笑



この番組を見た翌日、つい仕事中、ボーダレスな頭脳が妄想してしまって=3

その妄想を告白しちゃいますが、以降良識的な方は決して読まないでくださいませ 040.gif

 
 とある戦艦のB艦長の秘密のレポート・・・その名も、

 「グローバル・レポート」!!  (そのまんま。)


 ●マクロスのブリッジが女の子だらけなのは実は嗜好のカムフラージュのため。しかし、渇き過ぎもよくないのでパッとしない町崎くんを配属し、かろうじて目の保養としている。
  
 ●実は若き頃は早瀬隆司に憧れを抱いていた。しかしノンケなことを十分に承知してるので泣く泣く最初からあきらめていた。

 ●実は亡きライバーのこともかわいいと思っていた。
 
 ●実は、上記2点から、早瀬未沙が最強のライバル?!

 ●実はよっちゃんを本気で育てたいと思っている。 (設定無視w)
 
 ●実は和平交渉に応じたのは、ブリタイ閣下になら「ウケ」てもいいと思ったから(ふだんは逆)。





・・・ごっごめんなさ~~~いww
ワタシ、腐女子じゃないよ~w 変態は否定しないです~ハイ<笑


名誉のために補足しときますと。
原作のブルーノ・Jは奥ゆかしい日本人女性と恋をし、その女性を失ってしまったんでしたっけ?(※「早瀬未沙・白い追憶」参照)
そして、さらなるカムフラージュのため、イヤイヤ、愛する女性と遅い結婚したんでしたよね・・・・
ついでにいうと、地球側のキャラでス〇ープロのお粗末さが一番わかりにくいキャラだったという。


  
 艦長さま、ごめんなさ~い。

 声の主さま、ごめんなさ~~い。

 



e0048868_2384647.jpg

[PR]
by peppermint_y | 2012-02-01 12:00 | comic