人気ブログランキング |

マンガ読み・絹田村子「読経しちゃうぞ!」

久しぶりに最近発刊の漫画を読みました。
と、いってもゆうに1年経っていますが。

e0048868_2217237.jpg







先週は人間ドック受けまして、その病院では4回受診しているのですが、設備も昼メシもよくて、先生も看護士さんたちもやさしくていいのですが、とにかく待ち時間が長いッ

今回も2時半頃終了が3時過ぎ・・・一度ドック専門の機関で受けたら、午前中で終わりこの差はなに?!って。
でも何かあった時にすぐ治療を受けられると踏んで続けて受診してるけど、「何かあった」時点でヘコタレそうなんだけど。。。

さて、そんな待ち時間に「PEN」って雑誌だったか?の仏像?仏教?特集だったかな?
(↑見事なうろ覚えを披露)
待ち時間長くそーとー雑誌読んだので忘れてしまったということにしておく・・・。

[全般]として紹介されていたのがこの漫画でした。
仏像萌えに始まり、年をとって信心深くなったもので(ままならない人生を痛感しすぎるだもんで)、その手の職業男子漫画をおーもしろそーっと速攻買って帰りました。

神主さん、お坊さん、牧師さんの息子3人が主人公、でもBLではありません!
至極健全に女子に恋する男子のお話でホッとしました。

宗教漫画って流行ってるってことですが、それって超ブレイクの「聖☆おにいさん」のことかな?
あの方達は存在そのもの、それなのにあのポップさったら!
書店で等身大?パネルがあって撮りたかった・・。

さてこの漫画も宗教を扱っているけど、説教がましい内容は一切無く、職業を掘り下げて描いているというわけでもないです。
特殊職業の男子が女子との恋愛を求めるドタバタコメディで、読んでるとその周辺知識も自然にお勉強できるって感じ。

なんか難しいそうですね~、お経とか言葉とか。。。

こちらは手を合わせててもお願い事するに必死wで、なんとなく聴いてることが多いけど、資格取るテスト(って言わないね、きっと)の際には必死だろうな~、あ、修行で身につけるんだ?
余談ですが、先日、石川県の永平寺という修行道場のあるお寺に行ってきました。
一部を除き境内やお坊さんの生活の場を見学できるんですが、たまにアトラクションのごとく、お坊さんが通り過ぎるのはサービスかと思ったwいかにも修行中って感じの若いお坊さんも結構いたな~。

読んでて雰囲気が、佐々木倫子さんの「動物のお医者さん」を思い出しました。
ハムテルと二階堂って感じ?いや、女子との恋愛がからまないだけ、コチラの方がBL想像たくましくなるかもしれないですね。

『登場人物はイケメンばかりで』って紹介されてたんだけど、どうかなー、絹田さんという漫画家さんの絵柄でそういう欲求は満たせるかな。
それにはちょっと色気が足りない気がするんだけど、それより清潔感があって好感が持てるという方がいいですね。こういった題材を扱うにはぴったりの絵柄では。

エピソードには悪霊払いならぬ、廃墟病院での霊払いなんてのもあるんだけど、この霊が個性的で振るってます=3(でもちょっとビクビクしながらだったけど~~。)
同収録の「道行き」という短編は不穏な気持ちになりつつ、かなしくお話。作品収録に統一感があるのです。

「flowers」で連載中だそうでこの雑誌は未見ですが、こういう少女(女性?)漫画類も残っているんですね、って偏見すぎ?
タイトルが「さんすくみ」に変更されてるようですが、さんすくみって、蛙と蛇とナメクジのアレでしょ、「うる星やつら」のサクラと錯乱坊がどれを消してもって困るエピソードで知りました。あっ、今やっと気づいたよ、身内だけど叔父は仏様、姪は神様と別々の足もとに仕える身だww

前(この)タイトルの方が昭和っぽくてなじみやすいけど、彼らが無事めとれるかみとどけたい。
by peppermint_y | 2011-10-31 12:00 | note