7月に放送されたBS「とことん!ルパンⅢ世」

ずい分遅くなってしまいましたが、「アニメのルパンⅢ世」誕生にまつわる回をレビューしたいと思います。

1stシリーズ全話放送やop/ed、人気シリーズ投票など盛りだくさんの内容でしたが、リモコンの調子が悪く、おなじみの「アニメ夜話」の回がどーしても録画できませんでした(泣) 
相当古いデッキですから~(一応平成生まれ)。

さて、安定したこの大人気アニメが放映開始は記録に残る低視聴率、演出家の交代劇があったなんて知りませんでした。

私の場合は圧倒的に記憶に残るのは”2ndシリーズ”なんですが、この混乱のうちに終わった”1stシリーズをじっくり観てみたいと思いました。
(1stシリーズも同時放送も現時点未見)


アニメ版ルパンを生み出し、このスッタモンダ?を経験した、


原作者 : モンキー・パンチ さん (以下:モ)

アニメ演出家(1st途中まで) : おおすみ正秋 さん (以下:お)

元・TVプロデューサー : 佐野寿七 さん (以下:佐)

作画監督 : 大塚康生 さん (以下:大)


が、誕生を語られています。


まとめず、ほとんどそのままを書いていますが、完全書き起こしではないのでご了承を。。。
(長いロムになるかと思います・・・)


途中降板の演出家のおおすみさんが、”ルパン”についてTV初のインタビュー(独占!激白!?)らしいので、これは貴重ですね。



             ☆:::::::::::::::::::::::::::::::☆


 
「とことんルパンⅢ世 ~ルパンⅢ世・誕生秘話~



ルパン3世は世界中にファンを持つ人気アニメ。放送開始は1971年。

しかしこの1stシリーズは視聴率が悪く打ち切りとなり、失敗作の烙印を押される。


お: 『(打ち切りに対し)もういいです、と現場にそれから一度も足を入れなかった。私物も全部残したままで―――。』

More
[PR]
by peppermint_y | 2008-08-21 17:00 | comic | Comments(0)

DVD返却期間に迫られながら、観ました。
せっかくなので簡単に感想などを記したいと思います。

といいつつ、ちょっと脱線しますが、このブログを始めたのは、NHK‐Bs「アニメ夜話・第四夜」のレビューを書き留めたことからで、(この回は過去心うばわれた「マクロス劇場版」を放送v)その後は気の向いた作品を芋づる式にひっぱりだしだらだら・・・と続けています。
とくにアニメ作品に詳しいという当人でもないので、レビューを読んでいただいて、歯がゆいと思ったり、たいして知りもしないのに、なんて思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

このブログきっかけでサブカルチャーを意識して(もちろん義務感とかはナイですが・・・)鑑賞したNHK‐Bs「とことん!石ノ森章太郎」きっかけで、この作品を鑑賞しました。



「サイボーグ009」(’79年放映)を知ったのは、夕方の再放送だと思います。

まだ若すぎて(低学年)とくに強い思い入れがあって見ていたわけではない思いますが、昔から好きでないものはどーでもいい気質なので、好きは好きで見ていたんだと思います。

ぺぱみんの好きポイントとしてはきっとこんな浅い感じ・・・・。
    
  ①絵がかわいい(009と003は美少女マンガ風)
  ②原色のコスチュームがオシャレ
  ③戦士にそれぞれ得意なことがある


「アメトーーク」でオープニング曲が「アニメソング第1位」に選ばれてましたが、作詞は石ノ森センセイです。なんでもどーんと引き受けるお方ですね!ある意味「真」のテーマソングというわけです。『誰がために』、必聴です。YOUTUBEへどうぞ!


懐しむあたってはTVシリーズは長丁場なので、てっとり早く劇場版の鑑賞というわけです。

・・・DVDを取ってみると、ウワーォ、アニメ作品にして130分の長編。

総指揮は石ノ森センセ、「スター・ウォーズ」のスタッフを含むというフレコミの、宇宙を舞台にしたストーリー。

あらすじは・・・こちらをクリック

サイボーグ戦士たちは戦いをやめ、”人間らしい”生活を取り戻していたところ、人間には手におえない事態発生に、世界各地から呼び戻される・・・というところから物語は始まります。

絵はTVシリーズ(キャラクターデザインは芦田豊雄氏)の方が好きかな。線が柔らかい感じだし、フランソワーズが劇場版よりかわいいからv

宇宙もの・・・制作当時、そっちの方面が華ざかりだったのでしょうか。
009戦士たちが宇宙船で闘うので、そのせいかそれぞれの特徴=戦闘能力があまり発揮されなくて”009らしさ”はちょっと半減。。。
その宇宙船戦闘シーンも・・・動体視力とかはいらない感じ(笑)

「009」の根底にあるもの・見せ場は違うので、これでオッケーなんでしょうけど、ヤマトとかすでにあっただろうから、時代に流されずに「009」らしさを駆使したのがよかったな。
それならTVシリーズを観てなさい、って感じでしょうか。

ええ、これは石ノ森先生の挑戦だったのかもしれませんね。


・・・なんか不満が先にきちゃって悪いのですが、気を取り直して、見どころを・・・


・ソラマメくん(宇宙人)と超未来的宇宙船の”紙一重”デザイン


・サイボーグ戦士たちのかえりみないひたむきな宇宙への船出(みな口々に死を決意し・・・。)


・あっ、宇宙人女王タマラのペットに「どきんちょ!ネムリン」が!
                  ↓
                  ↓
似てない
e0048868_22143823.jpg



・ちょっとしたロマンス&三角関係(009は悲劇の女王に子孫繁栄をせまられ・・・←サイボーグだけど可能?それを複雑な気持ちで見守る003・・・)>私的にはハズせない!!


・004の持つ灰暗い心が起こす自棄的攻撃。アクションシーンとして一番見ごたえがあるところでは!


・どんでん返し、そしてさわやかなラストシーン



と、いうわけで、観てソンはしない作品です。

・・・・・・・って、片づけた、って感じ?!


うーん、公開当時に観ていたらもう少し違う感想になっていたかもしれません。
賛否両論されたという、『意外な結末』も私は好きだし。

こうなると欲が出る。。。TVシリーズ観たいな。。。

あ・・・なんか思い出してきました。そうそう、子供のころは007が好きでした。
あのなんでも変身できるところとか、おかしい話し方とか(CVはスネオでおなじみ、肝月兼人さん)。
今はダントツ、ジョーに目がいってしまいますけど。

あの頃はそういうの抜きにして観ていたんですよね。
ああ、清純なこころ、カムバック!






e0048868_23103029.jpg
















いつもなんのヒネリもないイラストですみません・・・気持ちだけでつい・・・
片目キャラはなんかひかれますね。
[PR]
by peppermint_y | 2008-05-19 17:00 | comic | Comments(14)

昨日まで放送中だった とことん!石ノ森章太郎

たまたま4夜続けて観れました。
つくづく、NHKBSってファンタジー好きにはいい局です~☆
石ノ森作品に思い入れはありませんが、現場行程好きなので期待してチャンネルを合わせました。

今夏、生誕70周年記念のDVDボックスが出るというから、生きていらっしゃったらまだまだご活躍だったことでしょう。

さて、特に思い入れの作品は無いと思ってましたが・・・これも石ノ森作品だったのか!って。
石ノ森キャラクターは約500種と言われているそうです。

いまさら驚くことじゃないですか?(汗)

この番組は製作過程や裏話が語られるだけでなく、作品のまるまる一話を放送してしまうというボリュームある番組。
はっきり言って、リモコンでちらちらやってしまった作品もありますが、ひとりの人間の創造力からこれだけのものが生み出されてきたんだなーと、天才の実力を目の当たりにしてました。
合間合間に石ノ森さんが描きたかったテーマ性をインテリ・ゲスト陣(精神科医の名越先生や井上伸一郎さん(編集者))が語るものも興味深いです。

今回の特集は映像モノがメインで、意識ある中で初めて見た、「怪傑ズバット」、「キカイダー」は、怪しげなデザインがいいなあ(笑)
ビジンダーとかイナズマンとかネーミングが直接的で分かりやすいのも特徴ですね。
漫画版の「キカイダー」は、以前からラストが壮絶で感動的(※人間になりたいキカイダーが回路の故障により仲間を殺してしまい、自分の不完全さを知ったがゆえに人間という生き物を悟る)、ということなのでいつか読んでみたい作品です。子供は理不尽と思うかもしれないけど、大人になったら分かるかもしれない。

面白かったのは、特典として作られた「ギターを持った少年 キカイダーVSイナズマン」というアニメ。2003年の作品だそうですが、ファンにとっては夢のコラボ?に乗せられて楽しみました。
自分の手で仲間を失ったキカイダーをイナズマンが立ち直らせるという、アフターストーリー。

ロボット刑事のノーメン表情もスゴいNE。
ちなみに変身後のズバットのスタイルがとても良いんだけど053.gif

私が観たことある作品といえば「さるとびエッちゃん」、「がんばれ!ロボコン」「ペットントン」「サイボーグ009」などでした。
サイボーグ009は今見てもハマりそうな作品です。超人えっちゃんになりたかったし、ロビンちゃんのエレガントさに憧れてました。
ロボコンは報われないから、観ててつらかったんだよね~、ウララ~053.gif

後番組のロボットがんちゃんの活躍する、「ロボット110番」はなんか、すごく好きでした。お手伝いロボットなんだよね。
こちらもれっきとしたイシノモリ・デザイン。作品自体、知ってる人、少な~いけど。

「ロボット110番」OP
「ロボット110番」OP[アメーバビジョン]
[PR]
by peppermint_y | 2008-03-30 17:00 | toy | Comments(6)