【6~8日目】

ツアーも中盤を過ぎるとあっという間に帰国、って感じですね。。
後半はザダールオパティアと旧市街や遺跡を回り、再度、スロベニアに入り、ドイツ経由で旅は終了です。

どこも素敵な風景なんですが、写真でご紹介するには変わり映えしない感じがするかも。

ということで、旅で撮ったちょっと面白いものを見ていただいてこの旅を終わりにしたいと思います。

あ、後半には【番外編】がありまーす。


e0048868_21384320.jpg


<最後のまともな写真ー、オパティアの海浜公園>

More
[PR]
by peppermint_y | 2011-01-16 12:00 | creative | Comments(4)

すみません、今日はちょっとブルーな話題。


この旅の途中、クロアチア各地では慰霊祭が行われていました。

ユーゴスラビアの紛争で犠牲になった方々のです。


e0048868_1473089.jpg



すぐにピンとこなかった私はこのローソクのケースを見た時、キレイ~欲しい~なんて思っちゃったのです。

1991年の11月18日の前後、多くの犠牲者を出した日だそうで。
この日を忘れぬように、そして鎮魂のため、街中に灯して祈るのだそうです。

More
[PR]
by peppermint_y | 2011-01-13 12:00 | creative | Comments(0)

あけましておめでとぅ~ございます☆


新年早々「訃報」に関する記事でしたけどー、今年もこんな風にマイペースでやっていきます^^



さて、旅ログの【3日目】は、西の九寨溝と言われているプリトヴィッツエ国立公園を訪れました。

“ペリーヌ”とは大分ズレてきましたけど・・・(無言)

e0048868_21223325.jpg


More
[PR]
by peppermint_y | 2011-01-11 12:00 | creative | Comments(0)

e0048868_452165.jpg
≪スロベニア・ブレッドのブレッド城≫



「ペリーヌ」は暗~い気持ちになるけど、決して嫌いな作品ではないです。
まず、ペリーヌの性格が好きだし、こまごまとした生活感が描かれているのも興味ひかれます。
じっくり見たいからDVDが欲しいです。
それにペリーヌ紀行もおじゃんではないです、一応ボスニアには行きました(必死)。

とはいえ「ペリーヌ」って名劇ではめずらしくはロケハンに行ってない作品だそう。
「カトリ」で背景の再現力には驚いたけど、「ペリーヌ」の行程を辿ろうしたらかなりの長い行程になりそうだし、予算も大変そうですけどね。
まあ、ヨーロッパもどこか似たりよったりだし。

今回も寂れた集落やところどころにある教会など「名劇らしい」といえる風景を見つけることが出来ました。

芸なく日にちを経て、適当に印象的な風景をご紹介します。

More
[PR]
by peppermint_y | 2010-12-31 12:00 | comic | Comments(6)