初めての●●!~マクロス・ザ・ミュージアム

おひさしぶりです。
聞かれてもいないが何故ひさしぶりなのかと言うと、交友関係は増えてないのに休みの日は不在が多く更新ままならないでいました。平日は基本的な生活こなすので精一杯なんだすー。

そんなですが、ブログに上げたいネタはいくつかあるので小出しにしていけたらと思ってます(汗)。

第一弾として「マクロス・ザ・ミュージアム」へ行って来ましたの件。

これは、michyさんのお誘いと人生初、長距離出張の日にちが偶然にもヒットして実現出来たのです。

7月のことで恐縮ですが(汗)、ゴーインに出張日報と併せてはじまりはじまりー。





michyさんから関東圏オフメンバーに『”マクロス・ザ・ミュージアム”にぱよぷーさんと行くことになったのだけど、行きませんかー?』とのメールが来ました。

平日だしムリだわー、しかも今の予定でいけば、その翌日は初めて出張費が出る大阪出張だし。でもよく考えたら前泊扱いになるので、お二人が夜までランデブーなら、出張の予定変更がない限りオフ会だけなら参加出来そうです!!

というようなことをmichyさんに返信し、確定はギリギリになってしまったんですが、図々しく参加を決めることが出来ました。人生、こういうラッキーもあるんですね。

さて当日、少しでも早めの新幹線に乗れるよう、お昼抜きで業務を終わらせ、ひっそり会社を出ました。
お昼を抜いたのは新幹線で駅弁食べればいいやとも思ってたからで、いつもはコンビニのおにぎりなどで安く済ませるところ、【いわて黒豚弁当 ¥950】とゴージャスに出てみた。

e0048868_18213474.jpg


しょうがが効いてて美味。車内販売のアイスも食べるつもりだったんですが、思いのほかお腹が膨れたなと思っていると、michyさんから『マクロス・ミュージアム、良かったよー』の感想メールが到着。その返信と待ち合わせのやりとりをしている間にあっという間に新大阪駅に着きました。

申し訳ないことにお二人には新大阪まで来ていただいくことになってて、michyさんが分かりやすいナイスな待ち合わせ場所を指定してくれたので、すぐに会えました。

ぱよぷーさんとは「はじめまして!」です。ぱよぷーさん、『緊張してますぅ~』って、ワタシもですよー!つか、みなんかで緊張しないでください(笑)
それにしても、一目でお二人とも荷物多いです。いや、旅支度ではなくて、マクロスミュージアムで購入したらしきお土産が☆

新大阪付近はこれというお店もなさそうなので、大阪名所観光も併せ、地下鉄に乗り繁華街へゴー。
途中、後から着いた会社の人から『決起集会するけど、どう?』の連絡が入りましたが、遅いお昼を新幹線でうんぬんで失礼します~ということに。

e0048868_19201567.jpg


心斎橋の商店街を抜け、二つのお店で迷った結果、鮮魚がおいしそうな居酒屋へ入りました。
そうとくればもちろん、マグロでしょう♪♪ 
他にオススメとしてお店の人が大きな殻つきの貝を見せてくれました。
するとmichyさんが何気に興奮・・・!貝殻好きなの、初めて知ったわー。
貝は食べても元気モリモリになるって言うし、頼もう!ということでSDK(スゴくでっかい貝)を食す。もちろん美味でしたわ♪

もしかして、輝も、あの無人島で貝を拾って食べたのかな・・・と♪♪

またもやすべて写真を撮り忘れたけど、鮮魚以外のおそうざいや串カツも美味しかったです。

一息入れたところで、お土産の中身を拝見させてもらうことになりました。
正直、前回のマクロス展と変わり映えしないのでは、と思ってたんでチェックしてなかったんですけど、見ればこんなのもあるんだねーと心が動く。
michyさんに自身以外の頼まれ土産も勝手に見せてもらって、『これを選ぶのはさすが〇〇さんだわー』などと盛り上がっていました。

ぱよぷーさんは声可愛く、なんかとても健全な精神の主(お前が言うかw)という印象で、初めてお会いしたのに多い日も安心。みたいな方でした。
ゴルゴ13を全巻所有されているとかで、ゴルゴの性格などを詳しくおしえてくれて、『ああ~、オタクな話ばっかりですみませんー!』とおっしゃってたのですが、大丈夫、オタクの会ではオタク度が高いほどカッコイイのだ。

そんなお二人が、マクロス・ミュージアム、展示の仕方が良いよ~、内容からしてFファンはちょっと残念かもね~、手塚治虫記念館自体みんとさん、好きだと思う!などと熱く語るので、だんだん気持ちが固まりつつあったのでした。

michyさんとも普段しないような話題をしたり、楽しい会話を繰り広げてたらあっという間に夜も更けていました。
でもまだまだ夜は終わらな~い。
『マクロスのクレーンゲームあるかな?』とゲーセンを求めて練り歩き、結局マクロスは見つからなかったけど、記念にプリクラを撮ることにしました。

プリクラなんで何十年ぶり~!!
(って思ったんだけど、去年、藤子・F・ミュージアムでやったわ!)

でも今のプリクラって複雑で操作が分からない・・・お店の人を呼んで解決、ブースに入り、michyさんが『操作が早くてついていけない~』とか言いながら色々設定してくれたんだけど、脇でmichyさんよく分かるな、って思ってたよww

仕上がりは・・・(笑)(笑)(笑)!!これだけ笑ったらイヤでも思い出になる♪
私ら雑誌の表紙モデルだし(笑)デカ目機能とかありえない仕上がりだけど、今、あらためてしみじみ見ているとたまに仮の姿になるっていいもんだと思います。

再会を誓い、お二人とも惜しげに解散をし、ちょっと迷いながらホテルに着くと午前様でした。

  あー、楽しかった!!

目的達成と勘違いしそうになるも、明日ちゃんとやらなかったら天のどこぞの方(それより先に上司だろーw)に怒られると思い、湯船に浸かり、女性用ドリンク剤を飲み干し、マスクしてさっさと寝ました。

気絶状態で眠れたのが良かったのか、翌朝はパチッと起きれて、お昼過ぎにはスッキリ任務完了です。

同行者達とお疲れさまのお茶をし、解散すればもう週末旅行気分♪
自費でもう一泊することにしてましたので、早々に別のホテルへチェックイン。

『枕が変わると眠れないの~』は無いのですが、ゆかたで寝るのが苦手なので、持って行かない場合はまずチェックするんですが、今度のホテルは超ベストでした。

e0048868_19565339.jpg


半袖パジャマ。ワカッテルネー!


で、まだマクロス・ザ・ミュージアムには行きませんよ(爆)

宝塚までひと足伸ばすことにするかは当初は本当に迷っていたので、この日は夕方は仕事を通じて友達になった人、夜は同期に会うことにしてました。

それまで小一時間あったのですが、梅雨明けでこの日ぐらいからモーレツに暑くなってたので、出かけずにTVを見ることに。
いやー、関西のワイドショーって面白いですね(笑)女性コメンテーターがキレキレで♪ 関東進出のミ〇ネ屋なんかより面白いじゃん。

あははー!なんて、全部観たかったのですが、気になる場所もあったのでそろそろ出かけることにしました。

この先のことは簡単にログってことで、関東未進出の雑貨屋さんへ行きーの、友達とお茶カフェでほうじ茶ラテ飲みながら人生を語らいーの、同期と地元で頑張ってる話題のタパス風レストランで舌鼓打ちーの近況報告しーの・・・

e0048868_20231658.jpg


e0048868_20235868.jpg



ホテルに戻ってからは、また「探偵ナイトスクープ」を観たりして関西のTVライフを満喫。

翌日は朝食はコンビニで適当に済ませ、また簡単に巻きますと、同期おすすめの有名なホールや旧い建築物を見学ーの、バラの小径を歩きーのもうバラの時期は終わりーの、少しだけ咲いていたーの・・・

e0048868_20424368.jpg

e0048868_20445237.jpg

e0048868_20434540.jpg

e0048868_20473979.jpg

e0048868_2049721.jpg



なんて、優雅(実は汗だく)に散歩してたら、結構いい時間になってきてしまいました。

さあ、イザ、宝塚へ! (※オスカル口調)

さて、どうやって行くかね~宝塚と言えば阪急のイメージだが、michyさんとぱよぷーさんはサンはJRで新大阪へ来ていたし・・・乗り換え案内で調べてみるとどうやらJRの方が早いと判明。

ホテルに戻って荷物をピックアップし、スムーズな帰宅のため荷物を置きに新大阪へ寄ることに。

ああ、慌てだすとコレだ・・・まずは地下鉄を乗り間違い☆改札で事情を話すと『あ~、はい。』ってそっけなかったけど、入場料をとられていませんでした。まあ、こういう客よくいるんだろうな、でもありがたい!
で、新大阪に着くとロッカーがいっぱいで端の方まで空いてるとこを探すことに(汗)

なんとか宝塚行の電車に乗れて涼んでいると、すーっと記憶がよみがえりました。
以前、「手塚治虫記念館」へ行こうと思った時、阪急線だったハズ、と。
そう思って慌てて調べ始めると、名所案内みたいなHPに「最寄駅は阪急・宝塚南口駅」と書いてあるじゃありませんかぁ。

じゃー、michyさん達は・・・?そもそもワタシ、駅からどーやって歩くのかも調べてないw

まあ、宝塚駅からでも歩いて行けるんだろうと思ったけど、ひとりだから道に迷ったりしないように・・・それでも保障はないのだが、宝塚駅で阪急に乗り換え、一番近いという宝塚南口駅に着きました。

駅前は歌劇団の華やかさとは少しかけ離れた雰囲気(普通ってこと)なのが意外。

宝塚~宝塚南口駅の阪急線は窓から遊園地のコースターみたいに線路が高く、先にある街が見えて不思議な感覚がしました。手塚先生由来の場所を目指している気持ちも手伝ってたのかも。

時間も無いわけだし分からなかったら聞く!と思いながらも、案内板にしたがい大通りに出れば、先に記念館の建物らしきものが目に入りました。
やれやれ、方向音痴でも迷いそうもないですー(落ち着いて見れば地図は読めるよ)。

e0048868_2150365.jpg


曇り空の下、歩いて5分かからないか位で、やってきましたよ、マクロス・ザ・ミュージアム in 手塚治虫記念館


というわけで、久々に文章書いたらすっごい時間かかってしまったし、予想外の長さになってしまったので続きにさせていただきますます。でも早めにやりますよっ。
長いログ、お疲れ様でした。


=更新するする詐欺師:み=
[PR]
Commented at 2013-09-20 10:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-22 08:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by peppermint_y at 2013-11-11 01:11
ゆばさん

いつの話ってほどに放置していてすみません。。
もうちょっと管理したいとは思っているのですが(汗)

もうゆばさんとは直接お話しちゃいましたが、やっぱり去年マクロスイベントは見ていたのでどうしても行くって感じではなかったんですよね。でもmichyさんとぱよぷーさんの興奮を見ていたら行ってみるかって。
カラオケ屋でお会いした時点で2ヶ月近く経っていたのですっかり忘れてました。
第2陣も楽しそうで、おまけに大阪観光も満喫で良かったですね!
第一陣にもゆばさんがいらしたらもっと盛り上がっちゃったかもしれないですけど!
Commented by peppermint_y at 2013-11-11 01:18
ぱよぷーさん

もうご覧になっていない100%だと思いますが、コメントありがとうございました。

こちらこそ本当に楽しかったです~!プリクラ撮るのとか可笑しかったですよね。お土産もありがとうございます。
夏の間にはイベント自体がもっと盛り上がりを見せたのですね~。お給料が今の3倍だったらなー(泣)
大きなスペースではないですが、心あるイベントだと思いました。

また機会がありましたら、会ってやってください。よろしくです。
by peppermint_y | 2013-09-17 12:00 | comic | Comments(4)

昔のマンガやアニメに懐古中


by peppermint_y