「クリィミーマミ 原画展」に行ってきました

e0048868_18593245.jpg



“クリーミー”ではなく“クリィミー”。

カナに忠実に音読してみてください。
予想以上に英語風発音037.gif


会社帰りに行ってきました。





ぐうぜんに「中野ブロードウェイ」での開催中を知りまして、これは行くしかないと。

「クリィミーマミ」・・・幼なじみに片思いの小学生が魔法でアイドルに変身・・・他のことはちょろちょろとしか憶えていませんが、可愛いキャラクター・デザインが心に刻まれている作品です。

某情報に記載されていたブロードウェイの3階で見あたらず焦っていたら、2階でそのブースを見つけました、
パステルなマミ&優の看板を<上写真>。

クリィミーマミも30周年だそうです。
といっても「マクロス」の反芻ぶりとは違うから、そうか~そりゃそうだよな~と30年の重みがドーンと押し寄せてきました。

入場無料ということで大きな会場を想像してはいませんでしたが、それは魔法の小箱のようなスペースでした(by「pixiv Zingaro」)。

ひと足入ったら、もう出てくるまで落ち着きませんでした、というのも・・・

ま、まぶしい・・・・!

と思うくらい、高田明美さんのカラー原画はウソみたいに美しい色彩なんですもの。
この発色、人類が作った絵の具で描いてるの?!って思いましたよ。
なんというか、絵全体が発光しているというか、余白までキラキラしている感じ。
いままでの原画のイメージからすると、こんな原画は観たことがないです。

じっくり1点ずつ見たいのに、その衝撃の浮遊感であたふたワーッと一周しちゃいまして、もう1度初めに戻ることにしました。

すでにワキ汗じっとりで、2週目も全く落ち着いてませんでしたが、入口付近にかかっていた作品に、これは見たことがある!と。
優と俊夫のツーショットのイラストです。

そうそう~優が俊夫と両思いになるように応援してたわ~。
(そのうち優のヤキモチやきがうっとおしくな・・・以下略)

照れくさそうに俊夫が優の肩に手を回そうとしているイラスト、当時アニメ雑誌にも載っていたんだと思います。
パジャマのままであなたと おはようキッスしてみたい♪ なんていう、けしからんED曲も思い出してきましたよ。

そして、大人になった彼らのイラストもあって。
会えたのは嬉しかったけど、アレッ、優が成長するとマミになるんじゃなかったの?!って。

さてカップルもいいが、やはり優&マミのコラボレーションでしょうか072.gif

マミの基本設定と言えば、青いクッキリアイシャドウに薄むらさきの髪(ファンの間ではラベンダー色というらしいです・・・むらさきの髪っていえば<以下割愛)に、レモン色のミニスカにぷっくりした胸と足のソックス。
かわいくもコケティッシュさが入り混じったデザインにあらためて足をバタバタしたくなります053.gif

そうか、魔法の力がなければマミになれないんだ、紫色の髪なんてありえないもんね!(←もうイッちゃってます)
優の髪の毛も緑なんだが。

その姿は見られず、大人っぽいドレス姿が多かったのですが、これはこれで満足。
二人のバレリーナ姿、神秘的に見つめあうシーンなどなど可愛ゆすぎる。
二人が羽をつけている姿が多くて不思議に思っていましたが、もしかして『魔法の天使 クリィミーマミ』なんだったw

さて、原画の向かいの壁には複製原画が販売されていました。
複製原画の価値って分からないのですが、その中でも高田先生直筆の鉛筆でのなぐりがき、いや、下書きっていうのかな、もありまして、まあそれだって欲しいですけどね。

CD化やDVD化の際に近年描かれたものや最近の作品も展示されているのですが、いずれも当時のクリィミーマミの世界をまったく歪曲させないものでした。
さらに輝きパワーが増しているというか、筆致や色の美しさにうっとり。
神々しい雰囲気さえ漂うような作品たちでした。

普通は過去の産物でも、誇りがあれば作品もファンも大事にするんだとあらためて思いました。

コホン、お口直し067.gif
描きおろしにはポジ&ネガの姿も(はぁと)。
ポジ&ネガって妖精だったんだと思ったら、プリキュアのそばにいるおかしな不思議生き物は彼らをモチーフにしているのかしら、オマージュだったらうれしいな。

離れがたく、そして3週目に突入(笑)
あっという間に見れちゃうからということも否めませんが。

グッズ売り場はいつになって混雑していて、しばらく背後でウロウロしていました。
友人と連れ立って来場してるらしき人が多かったのですが、この時間に妙齢(同年代)で何層の方々なのでしょう・・・?
後ろを往来しすぎたせいでヘンなオーラを感じたのでしょうか、前の人がたじろぎながら空けてくれたんですw
ちょっと恥ずかしかった(苦笑)

そこまでしてしまったのに、気に入ったマミデザインがなく購入しそびれたのですが、やはりクリアファイルを買ってくればと後悔中。優デザインでもよかったじゃんとも思ってる。


展示作品は少ないにもかかわらず幸せ気分はいっぱい、ありがとうでした072.gif

開催は4月23日まで。もう一度会いに行けるかね?

調べたらこんなサイトが⇒
[PR]
Commented by かりな at 2013-04-24 16:03 x
カムジン親分の髪の毛も「ラベンダー色」だよね♪www
”歌う声優”はマクロスが先だったか。
私も一応マミ見てたけど、絵がキレイだからってだけだった気がする(;´∀`)
歌声に違う意味で悶えた記憶が・・・げふん、げふん。
Commented by peppermint_y at 2013-05-20 00:24
かりなさん
親分もラベンダー色・・・かわいいじゃんwww

80年代初期はソロアイドルブームだったんですよw
わざわざコメントありがとう(笑)
by peppermint_y | 2013-04-22 12:00 | comic | Comments(2)

昔のマンガやアニメに懐古中


by peppermint_y