【同人日記 #2】準備完了!これより受付します 

って、昨日から受付はじまっております、よろしく☆☆


我らが本には関係ないですけどね、
いきなり、こんなニュースが。

http://macross-musicalture.com/koutei.html

こちらには全然興味がなかったけど、私でさえ知ってる芸能人出演ってことで一応キャスティングの強みだったのかな。だとしたら残念ですね。
演技はおっかさんより全然上手だと思うんだけど。。


さて、同人誌サークル「南アタリア通信社」の本の通販受付を開始させていただきました。
まずは、ハンドルネームでの申込となりますのでお気軽に!

ご案内は、ノウハウがあるとはいえゆばさん渾身で作成したサイト(ちょっとオーバーですかね?!ゆばさん)となっております。ヒカミサのイラスト、カワイイでしょー。

メンバーみんなが好き勝手にやりつつあったかくて昔ながらの昭和かほりたつ同人誌になるかな、と思っているので、どうぞよろしくお願いします!


<<<<超時空要塞マクロス 祝☆30th >>>>
   
  http://www1.m.jcnnet.jp/sana/
 
    
~予約してないそこのあなたは
冷たいダンディ?それともマダム?~
 

 

個人的進捗・・・w
夏はうたた寝で棒にふって、超・焦ってますw





いわゆる夏休みも終わる頃、SSどうすっぺ~とパソコンに向かいボボーッとしてたら「手塚治虫アニメ特集」をやってまして。
全然見る気は無かったけど、思わずひき込まれて、2週続けて見てしまいました。

ひとつは「海底超特急マリンエクスプレス」。
あーこれは24時間モノだろうと、古めの作品とは思ったけど、ぬわんと(←昭和な表現)1978年作だというからびっくり!

なに、この作画のきれいさ、デザインや背景の素晴らしさ!
もちろんCGって時代じゃないですもんね。
(「マクロス」観つけているせいかウソみたいと思うこと多々有りw)

ストーリーには時代を感じるけど、手塚キャラの制度でキャラクターがたくさん出てきて楽しいです。
主題歌もかっこよし。

もう一本は「ぼくの孫悟空」。
これは10年ちょっと前の作品なんだけど、作画パワー感じる一本、そして美しい!

あと、やっぱり声優さんが演じているのがよいです。
当時アニメ製作の中では裏方なのかもしれないけど、孫悟空とか三蔵法師とか、声がキャラに合っていると気持ちよく観ていられるんだよなー。


さて、昨今、手塚プロのアニメってどうなってるんでしょ・・・?

ってちょっとだけ調べてみたら、近年「ブッダ」が劇場公開されてたんですね。


「巨匠 手塚治虫が10年を費やして完成させた賛成させた最高傑作、待望の映画化!」


・・・て、画が全然手塚先生と違うじゃん。

現代風作画にしたほうがいいと思っちゃうかな。
高尚な題材だから画は二の次にしてもいいとか思っちゃうかな。だとしたら、

ばっかじゃねーの!!

声優陣もでたよw(合ってればよいのですが)


せっかく「聖・おにいさん」でフューチャリングされてるんだしー・笑
ちゃんとした「ブッダ」を製作すればよかったのに、というか映画じゃ尺足らないなら作らない方がマシなのでは。。。

そうだ、世知辛い昨今、TVアニメ「ブッダ」やればいいのに。
萌えてないで、人生の悟りを開こうぜ~。
(TVでは宗教観難しいのかな?)


・・・って、毎回脱線してすみませんww

いっしゅん、手塚風マクロスキャラを想像しちゃった。
ヘタレな輝も人間味溢れるかもしれないよーww

(冗談ですから石投げないでー)
[PR]
by peppermint_y | 2012-10-02 20:00 | comic | Comments(0)

昔のマンガやアニメに懐古中


by peppermint_y